【実施報告】【2019年9月7日(土)】多文化共生講座「インビクタス~負けざる者たち~」映画上映会

【実施報告】多文化共生講座「インビクタス~負けざる者たち~」映画上映会

 

 

 

 

 

 

 

日時:2019年9月7日(土)14:00~16:30

場所:国際センター 研修室1・2

参加人数:24名

 ラグビーワールドカップ日本大会に合わせて、また、浦安市が南アフリカの公認キャンプ地ということもあり、1995年に開催されたラグビーワールドカップ南アフリカ大会を題材にした映画「インビクタス~負けざる者たち~」を上映しました。

 告知は広報うらやす8月15日号、近くの公民館、HPに掲載、センター内ポスターチラシ、メールマガジンなどで集客を行いました。

 9月6日(金)に新浦安駅前で行われた浦安ラグビーフェスタ2019でもチラシ配布しました。

 参加申し込みは当日参加者も含めて参加者は24名となりました。

 まず初めに、この映画についてキーワードとなる南アフリカ共和国、アパルトヘイト、ネルソン・マンデラ大統領、ラグビーについての簡単な説明を行い、上映を開始しました。

 

 

 

 

 

 

 内容は誰もが楽しめるスポーツを通して人々を団結させらると信じた黒人初の大統領マンデラが南アフリカのラグビーチームの立て直しを図る物語です。

 アンケートからは以下のような声がよせられました。

・ラグビーワールドカップのタイミングに合わせてこのような映画を選ばれたのは大変良かったと思います。感動しました。

・ポピュリズムが台頭している時勢にマッチしたいい内容。「許す」ことの大切さが伝わっている作品でした。

参加してくださったみなさんありがとうございました!