【実施報告】12月17日(日)「外国語による絵本のよみきかせ」を行いました

2023年12月17日(日)に「外国語による絵本のよみきかせ」を行いました。


読み手の皆さんは、普段より国際センターを利用されている外国人の方や、
UIFA日本語学習支援教室の学習者と日本人ボランティアの方々です。

参加者は事前申込制で募集し、午前・午後両方とも満席での開催となりました。
1歳~8歳までのお子さん約20名とその保護者にお越しいただきました。

子どもになじみのある絵本や、その国独自の絵本など、
午前は6か国語、午後は5か国語で読みました。
まず外国語で1ページ読み、その後すぐ日本語訳を読みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TVのスクリーンに映し出された絵本を見ながら、
1歳~3歳くらいの子は、カラフルな絵や読み手の語りかけに楽しそうに反応し、
4歳~8歳くらいの子は外国語の響きを珍しそうに聞いて、
繰り返しのことばなどを
口に出していました。
付き添いで来られた保護者の皆さまにも、
同じように楽しんでいただいた様です。

最後にみんなで各国のことばでお礼を言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、読んだ本を紹介します。

【午前】
・タイ語「こんにちは」、「なにかな?」
・韓国語「うずらちゃんのかくれんぼ」
・中国語「りんごがたべたいねずみくん」
・ウルドゥー語「なまけもののビジュ」
・ネパール語「ひとつたくさん」
・フランス語「ババールとサンタクロース」より抜粋


【午後】
・インドネシア語「黄金のきゅうり」
・中国語「ねずみくんとおんがくかい」
・タガログ語「はらぺこあおむし」
・シンハラ語「うさぎとかめ」
・中国語「よるくま」
・フランス語「ババールとサンタクロース」より抜粋

 

最後に、イベントに参加していただいた皆さま、
絵本を読んでいただいた皆さま、ありがとうございました。
今後も読み聞かせのイベントを実施したいと考えていますので、ぜひご参加ください!

 

 

 4,717 total views,  3 views today