【実施報告】 日本語ボランティア養成講座 全5回

令和5年度、8月最後の日曜日から9月の毎日曜日に、
全5回の日本語ボランティア養成講座を開催しました。
昨年度に引き続き、東京にほんごネット代表の有田玲子先生に講師をお願いしました。
講座テーマは「生活者のための日本語と日本語教室の役割」でした。

講座の内容は、実際の日本語ボランティアの心がまえ、
ボランティア活動をする際に必要な文法知識、学習者とコミュニケーションを
取るための「やさしい日本語」、教室活動についてなど、資料を使用しグループワーク、
対話をすることで学習を深めました。出席率は毎回高く、参加者は熱心に講座を聞き、
ノートを取っていました。

 

 

 

 

最終の5回目は、日本語教室の活動をイメージして、
実際にボランティア教室で
使用するテキストを使い、先生役、生徒役をしながら
ロールプレイをしました。

大事なところをギュッとおさえた講座内容だったので、これから始まる
日本語ボランティア活動に大いに活用できる知識を得ることができ、
ボランティア活動のイメージを共有することができました。

今回受講された方々は、UIFA日本語ボランティアに登録し、
日本語支援活動をスタートします。

有田先生、ボランティアとしての心がまえ、ボランティアの教室活動をするための
大切なこと、有効な情報ソースなど、わかりやすい内容でまとめて下さって
ありがとうございました。

 

 1,544 total views,  1 views today