【実施報告】3月24日(日)「国際センターフェスティバル」を行いました

3月24日(日)午後、「世界の食べ物」をテーマに、
パネル展示や試食を通して異文化を体験していただく
国際センターフェスティバルを開催しました。

試食はパキスタンのチキンカレーとひよこ豆のカレー、チャイティを用意しました。
いつも国際センターをご利用いただいているパキスタン出身の方とご友人に
作っていただきました。

カレーに使ったスパイスを並べて展示しました。
来場者の方から、種類や使い方など質問を受けていました。


 

 

 

 

また、様々な国のお菓子などを用意しました。
お子様だけでなく、大人の方にも大人気でした。

・フィリピン  ドライマンゴー
・イタリア   ローカー(ウエハース)
・コロンビア  チョコレート
・日本/ハワイ   フラ印ポテトチップス
・インド    グラブジャムン(世界一甘いとされるお菓子)
・アメリカ   マシュマロ
・イギリス   ショートブレッド
・ベトナム   バイン ダウ サイン(緑豆のお菓子)
・ドイツ    ハリボー
・デンマーク  シナモンビスケット


 

 

 

 

 

国際センターを入ってすぐの交流サロンでは、クイズラリーを行いました。
サロン内の展示物や図書コーナーなどからヒントを得ながらクイズに答えていただき、
参加賞の景品をプレゼントしました。

 

 

 

 

また、アフリカの布を使ったハンドメイドのコーナーでは、
バッグとキーホルダーを販売しました。
鮮やかな色使いと独特なデザイン柄をお楽しみいただきました。


 

 

 

 

 

展示コーナーでは、1年間国際センターの入口を飾ってきた各季節のクラフト作品の
人気投票を行い、気に入った作品は予約してお持ち帰りいただきました。


 

 

 

 

 

 

 

お子様から大人の方まで約50名の方にお越しいただきました。
午後のひと時、国際センターに足をお運びいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 1,113 total views,  11 views today