【実施報告】【2019年12月14日(土)】多文化共生講座 書道体験

【実施報告】多文化共生講座 書道体験

 12月14日(土)14時~16時で昨年に引き続き、浦安市在住の外国にルーツを持つ親子を対象に書道体験を実施し6名の参加がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 講師は昨年に続き書道の師範の資格をもつセンタースタッフが務めました。今回は、最初に小学3年から学校で習う習字についてのお話をしました。学校ではどのように習字の学習が始まるのか、必要な道具は何か、冬休み明けの校内書き初め大会はどのようなものかを外国にルーツを持つ親子に向けて説明しました。

 すぐに字を書くのではなく、線の練習をしながら筆の使い方に慣れます。

 

 

 

 

 

 続いて先生にそれぞれが書きたいと思って選んだ字のお手本を書いてもらい、それを見ながら何度も練習をしました。止めや、はらいが難しく、みなさん真剣に何度も練習をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆さんとても上手に書けました!

 参加者からは「とても楽しかった」、「外国人にとっても良い機会だと思います。」という感想が寄せられました。

1番よく書けた!と思う1枚を選びました!

 

 

 

 

 

 今回書いた作品は、国際センター内の交流サロンで展示しています。

 2,005 total views,  10 views today