【実施報告】【2019年11月3日(日)】国際センター in 明海祭

【実施報告】国際センター in 明海大

11月3日(日)に明海祭に参加しました。

 前日の入船中学校での地域文化祭に続き、バングラデシュで使われているベンガル語でネームカードを作る「レッツトライベンガル文字!」、民族衣装の試着、国旗と民族衣装を組み合わせて世界地図に貼る「ワールドマッチングチャレンジ」、夏休みを利用して国際センターでボランティアをした明海大学生の展示を行いました。

 今回の会場は2303教室でした。

 今回は国際センターの教室展示が、明海祭の一環で行われたスタンプラリーのポイントとなっている事もあり、210名と多くの方に参加して頂きました。

 小さな子どもたちも「これって、何だろうー??」と言いながら、保護者の方と一緒にベンガル文字に挑戦してくれました!

 

 

 

 

 

「ワールドマッチングチャレンジ」では、「う~ん??」と言いながらも、ラグビーワールドカップがあった事もあってか、出場国の国旗を「これ、見たことがある!!」と言った声が多かったように感じました。

 参加してくださったみなさん、ありがとうございました!!