【実施報告】【2019年1月27日(日)】多文化共生講座「民族楽器コンサート~中国伝統楽器 二胡の調べ~」

【実施報告】多文化共生講座 「民族楽器コンサート~中国伝統楽器 二胡の調べ~」

日時:2019年1月27日(日)14時~16時

講師:廣瀬 香織 氏(二胡奏者)

 

 

 

 

 

 

 

多文化共生講座「民族楽器コンサート 中国伝統楽器 二胡の調べ」を2019年1月27日に開催し、56名の参加がありました。

 今回の企画は、民族音楽を紹介するイベントとして、「二胡演奏者 廣瀬香織氏」をお迎えし、中国伝統楽器の二胡の紹介と実演をしました。

 

 当日は全18曲、アンコール1曲を演奏していただきました。前半、後半で衣装替えもあり、工夫を凝らした演出で参加者の目も楽しませてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

前半演奏曲:さくら、蘇州夜曲、賽馬、アメージンググレース、夢郷、少年時代、

      ロミオとジュリエット、荒城の月

 

 

 

 

 

 

 

 

後半演奏曲:You Raise Me Up、崖の上のポニョ、トトロメドレー、津軽のふるさと、

      百万本のバラ、花、那就是我、シルクロード、愛の讃歌、星に願いを

 演奏途中のお話も興味深く、「『胡』が付くものは胡地方(ペルシャ地方)から来たもので、例えば、胡瓜、胡椒などがあり、二胡もそのような流れで中国伝統楽器として伝えられて来ました」と二胡についてお話をして頂きました。

 演奏曲の「賽馬 さいま」は日本でいう競馬のような馬のお祭りをイメージした曲で軽快な音色を奏でていました。また、師匠の作曲した「夢郷」はしっとりした切ない音色を持ち、二胡の魅力を幅広く聞かせてくださいました。

 最後は参加者からの惜しみない拍手でアンコール曲を一曲弾いてくださいました。

 参加者からは、「演奏者との距離が近く、臨場感を感じられた」「異文化を知る良い機会だった」

「初めての二胡の調べ、大変感動した」などの意見が寄せられました。

 素晴らしい演奏をありがとうございました。