【実施報告】【2018年6月30日(土)】シリーズ第1回 多文化共生講座~多文化共生のまちをめざして~

【実施報告】国際センター連続講座 多文化共生講座 ~ 多文化共生のまちをめざして~

実施日時:2018年6月30日(土)14時~16時

講師:池上 重弘氏 (公立大学法人静岡文化芸術大学 副学長

大学院文化政策研究科/文化政策学部 国際文化学科 教授)

 

 

 

 

 

 

 

今年度はセンター主催事業として、多文化共生をテーマに4回の連続講座を実施します。

その連続講座の第1回目として、6月30日(土)に池上先生から日本の多文化共生の現状についての総論を学びました。

 

 

 

 

 

先生の自己紹介から始まり、日本で暮らす外国人~量的・質的変化~、多文化共生とは、日本における多文化共

生の現状、多文化共生社会実現に何が必要かについてお話しをして頂きました。

 

 

 

 

 

先生のお話から、日本で暮らす外国人の年代推移や日本人の多文化共生に関する意識調査から分かる外国人との意識の差も分かりました。

 

 

 

 

 

また、池上先生が副学長を務める静岡文化芸術大学の日本で生まれ育った第2世代の外国人学生さんたちが自身の生い立ちを発表した映像では、日本で成長していくうえでの苦労が伝わってきた一方で、困難に向かい合う前向きな力や努力に多くの参加者は感動しました。

当日参加した17名の皆さんからは、「大変わかりやすい内容だった」「外国人の方への支援のあり方について考えさせられた」といった感想をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

第2回目は9月30日(日)14時~16時で多文化共生の第一歩として~使ってみよう!「やさしい日本語」~と題し、講師にかながわ開発教育センターの木下氏をお招きし、外国人の方に伝わりやすい、やさしい日本語の使い方を考えてみます。

ぜひ参加下さい!