【実施報告】マラウイ大使館訪問

実施概要
日時:平成25年3月26日(火)11時30分~16時30分
場所:マラウイ共和国大使館、浦安市国際センター
参加者:4名(小学4~5年生)
引率者:2名(浦安市国際センター職員1名及びボランティア1名)
平成25年3月26日(火)に春休み企画として「マラウイ共和国大使館へ行こう!!」という子ども向けの企画が開催されました。
マラウイってどんな国?
大使館ってどんな場所?
という疑問を持ちながら、マラウイ共和国大使館を訪れるために、4名の小学生が浦安市国際センターを出発しました!!

 

 

まずは自己紹介の時間です。
相手はマラウイ人。
日本語で自己紹介? 英語で自己紹介?
もちろん英語で自己紹介です!!
4名の小学生は立派に英語で自己紹介をしていました。

 

 

 

マラウイ大使館のスティーブン・モズィ二等書記官がたくさんの写真を用いて、マラウイ共和国の紹介、そして大使館の役割について英語(日本語訳有)で説明してくれました。
浦安市国際センターのスタッフとして一番驚いたのが、小学生たちからたくさん質問があったこと!
日本に来て一番驚いたことってどんなこと?
マラウイの家ってどうやって建てるの?
マラウイの方が日本より優れている点はどんな事?
などなど、さまざまな質問がありました。
そういった子どもたちの質問にスティーブン二等書記官は熱心且つ丁寧に回答してくれました。

 

さあ、あっという間に終了時間がやってきました。
帰る準備をしましょうと思っていた時です。
大使館のスタッフの方から一言・・・。
「大使が皆さんにご挨拶したいそうです。」
えぇぇぇぇぇっ?!
全く予定外のサプライズに引率した私もドキドキでした。
またまた英語でご挨拶。
子どもたちは立派に英語で挨拶をし、握手を交わしました。
ルーベン・ングウェンヤ特命全権大使より、子どもたちへ以下のメッセージがありました。
「皆さんが大きく成長して、大使館などで働くようになったら、ぜひ、一緒に仕事をしましょう。」
とても素敵な笑顔で子どもたちに話しかけていました。

 

最後に全員で集合写真です。
今回のイベントに参加してくれた皆さん、最後まで協力してくれたマラウイ共和国大使館の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

後日、イベントに参加してくれた1名の小学生が、イベントに関するレポートを作成して浦安市国際センターまで持ってきてくれました!!
国際センタースタッフ一同、感激!!
マラウイ共和国の情報やイベントで感じたことなどがとても良くまとまった素敵なレポートです。
上の写真のとおり、館内に展示してさせていただきました。国際センターにお立ち寄りの際はぜひご覧ください!

 

浦安市国際センターからの報告:
マラウイってどんな国?大使館ってどんな場所?という疑問を持ってスタートしたこのイベントですが、参加していただいた4名の小学生は、それぞれ違った見方や感じ方で自分なりの答えを見つけてきたのではないかと感じています。また、英語がどういった形で使われるのかということも小学生たちは体感してくれたのではないかと思っています。浦安市の国際化に向け、楽しく世界を学べる環境や機会をこれからも子どもたちに提供していきたいと思っています。

ご参加、ありがとうございました。

関連サイト

報告書