幼児の為の英語教室「親子英語教室」実施報告

日時:平成26年5月13日~7月15日
毎週火曜日・午前10時30分~11時20分(全10回)
授業日:5月13日,20日,27日 6月3日,10日,17日,24日 7月1日,8日,15日
会場:浦安市国際センター
対象:3才から4歳の幼児と保護者
参加者:親子5組/10名
講師:黒田 菜穂 氏

講座内容:
3才、4才の幼児が初めて触れる英語として、子どもが楽しく手遊び歌・絵本の読み聞かせなど行いながら英語に触れます。
クラスでは子どもが日常的に使う基本的な英会話表現を重視して紹介することで自然と英語を覚えていきます。

クラスの様子

 

英語による絵本の読み聞かせ

始めて見る大きくてカラフルな絵本に子ども達も興味津々です。

絵本には穴が開いていたり、いろいろな仕掛けがあって、遊びながら英語を吸収していきます。

 

英語による手遊び歌

先生は子ども達が飽きないようたくさんの歌を用意しています。

子ども達にも大人気で、「次は〇〇の歌、歌いたい!」と子どもの方からリクエストもしていました。

英語の歌を歌いながらダンス

みんなで英語の歌を歌いながら体を動かします。子どもたちは家に帰った後も歌いながら踊っていたようです。

みんな手を挙げているのに床に手をついてる子は誰かな~?

それ以外にもカードゲームや塗り絵など楽しく英語に触れていました。

最後の日は「ピニャータパーティー」

ピニャータとはメキシコで誕生日などに行われるお菓子の入ったボールを子供たちが割るイベントです。

国際センター職員手作りのピニャータを子供たちが勢いよくハンマーで割りました。

中に入ったたくさんのお菓子に子供たちも大喜びでした。


最後に記念写真

参加してくれた方の感想を一部紹介します。

・手遊び、塗り絵、絵本、カードゲームなど、子どもの好きなものばかりで、とても楽しそうでした。

・家でも挨拶や数を数える時英語を使うようになりました。

・子どもが思った以上に英語に興味を持ち、楽しむことが出来ました。

~浦安市国際センターより~

始めは緊張していていた子ども達もしだいに英語を覚えていき、国際センターの職員にも大きな声で「good morning!」「thank you!」と声をかけてくるようになり、親子英語教室を開催する火曜日の朝はとても賑やかになりました。子ども達は家でも英語の歌を歌ったりするなど英語に親しみがわいたようです。参加してくれた方々どうもありがとうございます。

現在、国際センターでは小学生を対象とした開発教育のワークショップの実施フィジー大使館への訪問kids Englishの開催、未就学児を対象とした英語のおはなし会の開催など子ども向けのイベントに力を入れていく予定です。国際センター内にも子ども向けの英語の雑誌を置いていますので皆様のご来館をお待ちしております。