グローバル講座 みんなで「多文化共生」を考えよう!~実践編~

 

わたしたち一人ひとりができる「多文化共生」への関わり方を一緒に考えてみませんか?

 

 

チラシ_みんなで多文化共生を考えよう2017(表)(最終)チラシ_みんなで多文化共生を考えよう 2017(裏)

 

 

 

 

 

 

 

 

グローバル講座第3回目は昨年9月に実施した、多文化共生講座の実践編です!

昨年の様子はこちら↓

http://urayasu-ic.jp/global/report_20160904/

総務省は「多文化共生」を「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として生きていくこと」(平成18年3月「多文化共生の推進に関する研究会」報告書)と定義しています。   

浦安市の外国人登録者数は年々増加し、総人口に対する外国人登録書数の割合も増加傾向にあり、多文化共生の地域づくりは、浦安市国際化指針の施策のひとつの柱にもなっています。

昨年度は入門編として、明日からできる多文化共生について考えて行きましたが、今年度はより実践に即した「語学力に頼らないコミュニケーション」について考えて行きます。

今回も講師として、特定非営利活動法人多文化共生マネージャー全国協議会理事の高橋伸行氏をお招きし、「多文化共生」に関する講義とグループワークを行います。語学力に頼らず、私たち一人ひとりができる「多文化共生」への関わり方を考える、一つのきっかけとなれば嬉しいです。どうぞお気軽にご参加ください。

 

   【日 時】  2017年9月24日(日) 14時~16時

 【場 所】  浦安市国際センター(新浦安駅前プラザ マーレ2階) アクセス

 【講 師】  高橋 伸行 氏(特定非営利活動法人 多文化共生マネージャー全国協議会 理事)

 【参加料】  無料

 【内 容】①前半「多文化共生」に関する講義

      ②後半 グループワーク

      (語学力に頼らないコミュニケーションについて考えます) 

 【申込方法】申込受付中です

                1.浦安市国際センター受付へ直接

      2.お電話 047-306-5181

      3.Eメール uketsuke@urayasu-ic.jp

                       (件名:「多文化共生講座申込」、氏名、Eメールアドレス)