みんなで「多文化共生」を考えよう!

 

バス、電車、スーパー、コンビニ、街中・・・。皆さんは日々の生活の中で「外国人」を見かけたり、接したりする機会があるでしょうか。ご近所に住んでいる、一緒に働いている、私の語学の先生という方も多くいらっしゃるかもしれません。

「外国人」と「日本人」が一緒に生きているそんな日本社会で「多文化共生」という言葉を耳にしたことはないでしょうか。総務省は以下のように定義づけています。

「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として生きていくこと」(「多文化共生の推進に関する研究会報告書」2006年3月)

はたして、そうなのでしょうか。私たちの生活で「多文化共生」は必要なのでしょうか。一体、何がどうなったら「多文化共生」が実現するのでしょうか。

今回は講師として、特定非営利活動法人多文化共生マネージャー全国協議会理事の高橋伸行氏をお招きし、「多文化共生」に関する入門編の講義とグループワークを行います。私たち一人ひとりができる「多文化共生」への関わり方を考える、一つのきっかけとなれば嬉しいです。簡単な入門編としての講座内容ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

   

   【日 時】  2016年9月4日(日) 14時~16時

 【場 所】  浦安市国際センター(新浦安駅前プラザ マーレ2階) アクセス

 【講 師】  高橋 伸行 氏(特定非営利活動法人 多文化共生マネージャー全国協議会 理事)

 【参加料】  無料

 【内 容】①「多文化共生」入門編の講義

                    (浦安市、浦安市の隣接市、千葉県における多文化共生の現状と課題)

       ② ①の内容を踏まえた参加者間のグループワーク

 【申込方法】

                1.浦安市国際センター受付へ直接

       2.お電話 047-306-5181

       3.Eメール uketsuke@urayasu-ic.jp

                       (件名:「多文化共生講座申込」、氏名、Eメールアドレス)    

        2016年8月15日(日)午前9時より申込受付開始