映画無料上映会「聖者たちの食卓」(原題:Himself He Cooks)

新年1月、当センターでは食にスポットを当て、食に関連したイベントを行います。今回はその第1弾として、食に関する映画無料上映会を開催します。

 

<本作品について>

邦  題: 聖者たちの食卓

原  題: Himself He Cooks

監  督: フィリップ・ウィチュス,バレリー・ベルトー

製作年 : 2011年

上映時間: 65分

作品公式ホームページ(日本語):http://www.uplink.co.jp/seijya/

 

インド・デリー北部にあるシク教総本聖者たちの食卓・ポスター3山「ハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院>」。ここでは巡礼者、旅行者等に対して、食事が提供されています。

500年以上もの間、毎日10万食の豆カレーが、無料で、そして宗教・人種・階級・職業等に分け隔てなく公平に

どうやって毎日10万食もの食事を用意しているのでしょうか?食べる人たちはどのようにして食べているのでしょうか?

近代的な調理器具や機械を使用せず、作業は全て手作業。食器も使い捨てのものではなく、毎回全て手洗い。決して近代的な食事の提供システムを整備している訳ではないにも関わらず、キッチンで働く人たちは無駄なく効率的に食事を作り、人々は定められたルールに従って食事をしています。

ちょっと離れた世界の食事の様子、あなたも少しのぞいてみませんか?

※本作品では、ナレーションはなく、基本的に映像のみの上映となります(一部日本語字幕があります)。日本語が分からなくても映画の内容は理解することができます。

 

日時 : 平成29年1月14日(土) 午後2時~3時30分(上映時間 65分)

会場 : 浦安市国際センター  (新浦安駅前プラザマーレ 2階

定員 : 先着30名(要申込)

費用 : 無料

申込 : 2017年1月4日(水)午前9時より開始  センターへご来館、またはお電話、Eメールにて。

    Eメールは(件名「映画上映会申込」・氏名・Eメールアドレス)を

    uketsuke★urayasu-ic.jpまで(★を@に変えてお送りください。)