グローバル講座「世界に広がる日本食」~メキシコでのマルちゃんの挑戦~

当センターでは、1月は「食」にテーマを当て、イベント・展示を行っております。今回は食に関する講座を開催しました。

世界に広がる日本食 ~メキシコでのマルちゃんの挑戦~

マルちゃんチラシ(野中さん修正)

【日 時】平成29年1月28日(土)  午後2時~午後4時

【場 所】浦安市国際センター

【テーマ】世界に広がる日本食~メキシコでのマルちゃんの挑戦~

【講 師】東洋水産株式会社広報部、田中シルビア先生

【内 容】

日本ではおなじみのインスタント麺「マルちゃん」。実は海の向こうメキシコでも国民食と言われるほど親しまれています。東洋水産の方からメキシコでのお話を聞き、実際に試食してみることで、海外における日本企業・日本食の現状の一端を知る機会となるのでは、という思いでイベントを開催しました。当日23名の参加をいただき、最初にメキシコについての概略をセンターとシルビア先生からお話しし、続いて東洋水産の海外での活動を中心とした講座が行われました。ちょうどトランプ政権が発足し、メキシコの事がメディアで取り挙げられていることもあり、参加者の方は興味深そうに聞いていらっしゃいました。試食では、日本の味とは違うカップ麺を賞味して頂きました。「なかなかいけるよ」という感想も聞かれ、主催者としてはホッとしました。日本でのカレーのように、本家本元から見たら驚くような食べ方をされている食べ物が世界には多くあります。人間は、様々に知恵を働かせて、異文化を飲み込んでいくのだと再確認しました。質疑応答では、「本当に壁ができたらどうするのか?」といった質問もありました。終始和やかに、2時間余りの講座を終了することができました。

【参加者の方の感想より】

  • 試食を通じて味の違いがよくわかり、興味深い講演だった
  • バックグランドからの説明で理解が深まった
  • 試食会では東洋水産の社員の方とお話ができたが、現地の駐在員の方の話しも講演の中で聞くことができればなおよかった。


IMG_0177IMG_0171