明海大学学生による報告会~ボランティア・インターン活動を終えて~

当センターでは昨年度よりボランティア・インターンとして明海大学の学生を受け入れています。本年度は学生10名に、6月から10月までの約4か月間、当センターで活動を行っていただきました。10月末をもってほぼ全員の活動が終了したことから、昨年同様、活動を振り返る報告会を開催しました。

【日 時】  2016年11月26日(土) 14時~15時30分

【場 所】  浦安市国際センター研修室1

【参加者】 明海大学学生:ボランティア9名(内留学生7名),インターン1名

 明海大学の教職員の方々,センタースタッフ

【内 容】 明海大学学生による報告会、および交流会

【留学生出身国内訳】 中国:5名,ベトナム:2名

 

発表者1-4発表者5-8発表者9-10

 

今回は各学生に5分間、ボランティア・インターンで行った活動、その中で特に印象的だったこと、自分自身の反省点、センターへの提案について発表してもらいました。発表の中では特にセンターで行ったイベントに関する活動が印象的だったということでした。

(上記イベントタイトルをクリックするすると実施レポート等のページに移動します。)

学生全員の発表が終わった後、学生、明海大学の教職員の方々、およびセンタースタッフとの交流会を行いました。学生とはボランティア・インターン活動の楽しかった思い出等について振り返った他、明海大学の教職員の方々とは来年に向けたボランティア・インターンプログラムの改善点等についてお話しました。交流会の最後には、明海大学の教職員の方々に発表、および活動の総評をしていただきました。


交流会2

 

IMG_0284 - コピー

 

【国際センターより】

昨年度に引き続き本年度も明海大学の学生さんたちを受け入れましたが、昨年同様、センターの通常業務、およびイベントに積極的にお手伝いしてもらいました。特に本年度は、9月展示「明海大学学生によるMADE IN JAPAN」の内容を学生たちに一任し、彼らの視点で興味深い展示作品を作ってもらいました。今回の発表では、センターで実施したイベント(有名スポーツ選手との交流、アフリカの楽器作り、大使館訪問等)が、日本人学生・留学生共に初めて知る・関わるイベントだったようで、このボランティア・インターン活動が彼らの新たな学びにもなったようです。私たちセンター職員も、彼らの積極的な行動からたくさんの刺激を受けました。