【実施報告】 アフリカを感じる楽器 カリンバを作ろう♪

日  時:2013年8月8日(木)  午後1時~3時
場  所:浦安市国際センター 研修室
対  象:小学3~6年生(15名)
参加費:300円
講座の内容:アフリカの伝統的な楽器 カリンバを、缶やヘアピンなど身近なもので自分だけのオリジナルな作品を工作します。

 

「入っていいの?」「どこに座ろう。」

と賑やかに研修室に集まった子供達。

早速目の前に置かれた道具に興味津々。

「カリンバってどんな楽器かな…」

 

 

センター職員によるカリンバやアフリカの説明を聞く子供達

まずは土台となる部分の下絵作りにとりかかります。
初めはなかなかペンが進まなかったお友達も、アドバイスをもらって少しづつアイディアが浮かんできたようです。

「それかわいい上手だね。」
「ありがとう!」

「どんな模様にしようかな」
「色を塗ると雰囲気が変わるね」

人見知りをしていたお友達も、道具を貸したり貸してもらったりと一緒に作業をするうちにだんだん打ち解けてきました。

 

 

 

次に取り掛かるのはヘアピンを板に固定する作業。

ヘアピンの長さが音の高低を決めます。

ねじをまわす作業には、なかなか手間取ったお友達が多かったようです。
きれいな音が出るかな?

 

完成!!

色とりどりのカリンバが仕上がり、
涼しげな音がポロンポロンと研修室に響きました。

参加者のみなさんから集計したアンケートに寄せられた感想をいくつかご紹介します。

「自分の思い通りのカリンバをつくることができて楽しかった」
「音の高さを調整するのが面白かった」
「おもしろい音だった」
「力を入れてねじを締めるのが難しかった」
「他の国の楽器も作ってみたい」
「アフリカに行ってみたいと思った」

作品を手にみんなで記念撮影!!

普段は成人の利用者が多いセンターですが、この日のサロンは元気いっぱいな小学生で賑わいました。センターではこれからも子供たちを対象としたイベントを企画していきます。
チラシやホームページ(http://urayasu-ic.jp/)などで、随時イベント情報を発信していますので、是非ご覧ください。

報告書: