【実施報告】 英語deクッキング~Let’s make Filipino sweets~

 

講座の内容
実施日時:2013年8月6日(火) 10:00~12:30
参加者:12名
講   師:グレース 石上氏(フィリピン出身)
会場:浦安市国際センター
費用:500円(材料費)
持物:エプロン・三角巾・タオル・水筒・タッパー小

フィリピンの甘いココナッツを使ったお菓子のマハ ブランカとココナッツマカロンを、小学3年生~6年生の参加者12人がフィリピン出身のグレース先生と英語を使いながら作りました。


エプロンと三角巾を身に付け、先生の周りに集まり、英語で材料の確認をしながら、計量し進めてゆきました。
皆で協力しながら、計量したり材料を混ぜたので順調に進みます。
それぞれの材料を型に入れ、マハブランカは冷蔵庫で冷やし、ココナッツマカロンはオーブンで焼いていきます。

 

 

アルファベットを教えるグレース先生

 

 

 

 

 

先生の質問に英語で答える小学生

 

 

 

 

 

 

待っている時間にみんなで楽しく歌を歌ったり、黙々と集中してアルファベット文字の書き方の練習をしました。

 

 


 

最後に、出来上がったお菓子をみんなで試食しました。初めてココナッツを食べる子も多く、「甘い」と言っていました。作ったお菓子をご家族用にお土産として持ち帰っていただきました。お味はいかがだったでしょうか?

 

 

 

ココナッツマカロン

 

 

 

マハブランカ

 

みんなで試食中

 

 

 

 

 

おいしそうです

 

 

 

お土産のココナッツマカロン

報告書: