『夏休み英語を話しながら料理を作ろう』

日時:2012年8月22日(水) 9:30~12:00
参加者:12名
講師: グレース石上(国際センター シニア英語講師)
場所:浦安市国際センター研修室・調理室

国際センターでは夏休みイベントで子どもが作るお料理教室を開催しました
2時間半という短い時間でしたが楽しい時間が過ぎました

お料理の先生はグレース石上先生
作った料理は アドボとビゴ 何やら不思議な名前ですが・・
フィリピンの料理です。 お料理の説明、作り方は全部英語でした

にぎやかな声とおいしい匂い
さて、アボドとは「チキンかポークのトマトの煮込み」ご飯にもパンにも・・
ビゴは「もち米のココナツミルク味」冷やして食べるデザート
小学生でも、中学生でも上手な包丁さばき

お母さんに作ってあげるとか、お友達におしえてあげるとか
頼もしい感想をいただきましたよ

お味の方はどうだったかな

次回の子供クッキングはどんな内容にしようかな