浦安市国際センター

浦安市国際センター

浦安市国際センターは、市民の参加と協力により浦安市の国際化を推進するため開設しました。外国人市民の日常生活支援、国際交流等に関する情報提供・発信の場、さらに相互交流の場となる拠点として、市民の幅広いネットワークづくり、地域づくりを支援しています。

◆浦安市国際化指針の基本理念

多様な文化と人がともに支え創造するまち・浦安

  • 施策の柱1 「コミュニケーション支援」
  • 施策の柱2 「生活支援」
  • 施策の柱3 「多文化共生の地域づくり」
  • 施策の柱4 「国際都市としての魅力あるまちづくり」

浦安には、暮らしやすく、「愛着」と「親しみ」を持って住み続けたい快適さがあります。
一方、日本に来てから、あるいは浦安市に住み始めてからの期間が短い外国人市民では、日常生活に苦労していることがうかがえます。外国人市民に限らず日本人でも、生まれ育ってきた環境や文化的な背景は多種多様です。
今回策定した浦安市国際化指針は、2001年に策定した指針の施策の方向性を継承し、これからの時代の動向に即した内容を検討し、「多様な文化と人がともに支え創造するまち・浦安」の基本理念のもと、「コミュニケーション支援」「生活支援」「多文化共生の地域づくり」「国際都市としての魅力あるまちづくり」の4つの施策の柱を立て、今後10年間の国際化施策を総合的・計画的に推進していきます。

参考資料:浦安市国際化指針改訂版

指定管理者紹介

公益社団法人 青年海外協力協会(JOCA)

JOCAは浦安市から指定管理者として指定を受け、浦安市国際センターの管理運営を行っております。

JOCA(ジョカ)はJapan Overseas Cooperative Association(日本語名:公益社団法人 青年海外協力協会)の英文略称で、開発途上国の人々のために自分の持つ技術や経験を生かし活動してきた青年海外協力隊の帰国隊員を中心に組織されている、内閣府認定の公益社団法人です。

青年海外協力隊で培った精神とその経験を広く普及するため、OB・OG会をはじめとする多くの団体とのネットワークを活用し、地域に根ざした国際交流・国際協力の先駆者としてはもちろんのこと、国際社会における建設的な役割を果たせる、より有益な協力活動を展開していくことを目的としています。

公益社団法人 青年海外協力協会

設立 1983年(昭和58年)12月(2012年 公益社団法人として認可)
代表者 会長 雄谷 良成
所在地(本部)〒399-4112   長野県駒ヶ根市中央16-7

TEL 0265-98-0102(代表)   FAX 0265-98-0838
(※平成30年3月に移転しました)

ホームページはこちら:公益社団法人 青年海外協力協会